現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


職場での介護福祉士のあり方

 

実際に介護福祉士として働いている私の意見ですが、

 

職場での介護福祉士は、チームワークをうまく作り上げることが必要です。

 

 

以前は、介護福祉士の人数も少なかったので、

 

どちらかというとリーダー格となることが多かったのですが、

 

最近では、かなり人数が増えてきています。

 

 

皆が皆、リーダーになろうとしては、まとまりがありませんから、

 

介護福祉士は、職場のリーダーの補佐をしっかりするべきだと思うのです。

 

 

そして、介護福祉士でないスタッフや、

 

新人の教育も、仕事といえるでしょう。

 

 

特に、何の知識もない新人に、教育をするときには、

 

なぜその介護をするのかを、きちんと教えなければなりません。

 

つまり、自分の職場の業務内容を、熟知している必要があるのです。

 

 

熟知と言われると、私も正直自信がありませんが、

 

私たち介護福祉士は、介護のプロですから、

 

自分の提供しているサービスでお金をいただいているのです。

 

 

そう考えると、介護福祉士が職場でどういった役割を果たすかで、

 

自分の職場の評価が決まるといってもいいのです。

 

 

自分のすべきことをきちんと果たす。

 

当たり前のようですが、毎日四苦八苦しています。

 

 

忙しい業務に流されずに、いつも自分の介護を振り返る、

 

そういう気持ちの余裕が、介護福祉士には必要なのかもしれませんね。

 

 

そして、そういう余裕を持った介護福祉士がいる職場は、

 

非常にチームワークが良いと言えるでしょう。

 


太陽光発電光熱費