現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士の今後

 

介護福祉士の今後、と聞かれると、正直私も迷ってしまいます。

 

私が介護福祉士を取得したのは、平成6年で、

 

まだ介護保険も導入されていませんし、

 

介護福祉士という資格も、新しいものでした。

 

 

ですから、ある意味職場では、珍しい存在というか、

 

重宝されていたかもしれません。

 

 

介護保険が導入されると、介護支援専門員や、

 

様々な介護に関する資格が増え、

 

介護の世界がとても複雑になりました。

 

 

介護福祉士の資格があるからといって、現在の状況に満足していては、

 

他の職種との連携が保てませんし、対等な立場で話をすることも出来ません。

 

 

特に、今後は、介護支援専門員でなくても、介護保険に関する知識は、

 

もっていなければならないでしょう。

 

 

介護福祉士の資格取得に関しても、専門の養成機関を卒業すれば、

 

自動的に介護福祉士の資格が取れていましたが、

 

これからはその仕組みも変更があるかもしれません。

 

 

実際に、私も専門機関を卒業して資格を取得しましたが、最初は、どうやって

 

この介護福祉士という資格を活かせるのかわかりませんでした。

 

 

介護福祉士としての自信が付いたのは、

 

やはり、ある程度業務についてからでした。

 

 

これから、法律の改正なども頻繁になりそうですから、

 

介護福祉士を取得したからといって、安心するのではなく、

 

新しい情報を常に集める好奇心も大切して、今後を見据えたいと思います。

 


太陽光発電光熱費