現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士を取得したら

 

介護福祉士になるための努力を積んで、国家試験に合格、

 

念願の介護福祉士を手にしたら、その後はどうしたいですか?

 

 

介護福祉士を取るために、頑張って来たのだから、

 

まずはその目標がクリアできた、と喜ぶのはもちろんですが、

 

ここからが本番といってもいいかもしれません。

 

 

特に、専門の養成機関や、通信教育などで、実務経験がなく、

 

介護福祉士の資格を先に取得した場合には、就職すると、

 

様々な悩みがでてきます。

 

 

それは、「理想と現実の違い」です。

 

教科書には、介護を必要とする人の気持ちを理解して、

 

その人を受け入れるということが、よく記載されています。

 

 

その他にも、たくさんのことを学びますが、実際に現場に入ると、

 

日々の業務をこなすことに精一杯の毎日になるでしょう。

 

 

この段階で、自分が学んだことと、

 

現実の大きなギャップに悩む時期が続きます。

 

 

ここで、その流れに身を任せてしまうか、

 

自分なりの方法を探そうとするかで、

 

優秀な介護福祉士になれるかが、

 

決まるといっても過言ではありません。

 

 

確かに、高齢者施設などは、

 

とても多くのお年寄りが生活し、忙しい毎日です。

 

 

でも、忙しいからといって、業務をこなすだけでは、

 

介護福祉士の意味がないのです。

 

 

介護福祉士を取得したばかりの人には、

 

是非、職場の中で「マネをしたい」スタッフを探して欲しいと思います。

 

 

どんな職場にも、必ず「この人はすごい」と思わせるスタッフがいるはずです。

 

その人の動きを見て、自分に取り入れるといいでしょう。

 

悩むこともまた、優秀な介護福祉士になるためのステップですよ。

 


太陽光発電光熱費