現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士と社会福祉士

 

介護保険が導入され、福祉の資格も種類が多くなりました。

 

私が介護福祉士を目指そうと思った頃は、

 

介護福祉士と社会福祉士が主でしたから、

 

どちらにしようかと、よく調べていたのを思いだします。

 

 

介護福祉士と社会福祉士はどう違うのか?

 

簡単に言えば「事務屋と技術屋」ということになるかもしれません。

 

 

社会福祉士は、専門の養成機関を卒業するか、4年生の大学を卒業し、

 

必要な単位が取れていれば、国家試験の受験資格が得られます。

 

 

国家試験に合格すれば、

 

社会福祉士の資格を手に入れることができるでしょう。

 

 

社会福祉士は、介護福祉士に比べ、

 

国家試験の合格率が低めです。

 

 

介護福祉士は、専門の養成機関を卒業するか、

 

実務経験を経て国家試験に合格するかで

 

資格を手にすることができます。

 

 

私が介護福祉士を選んだのは、介護を必要としている人に、

 

直接的にお世話ができるからです。

 

 

もちろん、社会福祉士を取得できる学力がなかったというのが、

 

一番の理由ですが(笑)。

 

 

社会福祉士と介護福祉士、どちらが有利な資格か、と聞かれても、

 

私には正直わかりません。

 

 

ただ、両方とも福祉の仕事をするうえでは、

 

持っていたほうが、自分のスキルアップになりますから、

 

取得できるものは手に入れておきましょう。

 

 

体を使うか、頭を使うか、自分の得意技で仕事が出来れば、

 

やりがいも大きいのではないでしょうか。

 


太陽光発電光熱費