現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士の受験資格

 

介護福祉士の試験を受けるには、受験資格が必要になります。

 

福祉施設などでの介護の実務経験が3年以上で、

 

尚且つ規定の時間数に達していること、

 

または高校などで福祉関係の単位を取ることでも、

 

介護福祉士の受験資格を得ることが可能です。

 

 

実務経験は、3年以上といっても、

 

細かな日数や時間が決められているので、

 

まずは受験要綱を手に入れて、

 

自分の受験資格を確認しましょう。

 

 

また、この介護福祉士の受験資格は、

 

近々大きく変わることになっています。

 

 

実務経験などは変わりませんが、

 

以前は、介護福祉士の専門養成校を卒業すれば、

 

同時に資格を手にすることができました。

 

 

ところが、平成24年以降には、例え専門機関を卒業しても、

 

国家試験を受験することが決まっています。

 

 

さらに、実務経験が3年以上でも、

 

それに加えて「介護職員基礎研修」を、

 

半年以上受けることも義務付けられています。

 

 

つまり、なかなか簡単には、

 

介護福祉士の資格を取れなくなってきているわけです。

 

 

介護基礎研修は、私もこの講師を務めたことがありますが、

 

内容は本格的で、私も「へえ〜」と感心するものでした。

 

 

確かに、介護福祉士の専門性を高めるには、

 

こういった研修も必要かもしれません。

 

 

でも、できれば、介護福祉士を取得してからでもいいかなあと、

 

個人的には思います。

 

 

色々と規定が厳しくなる前に、介護福祉士を取得してしまいましょう!!

 


太陽光発電光熱費