現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士の実務経験とは?

 

介護福祉士の受験資格でもある実務経験ですが、

 

基本的には3年以上の介護業務についていることが条件となります。

 

 

3年以上といっても、ただ単に就職した日から3年ではなく、

 

その仕事をした日数、つまり従業日数が540日以上なければなりません。

 

 

また、従業期間が1095日以上というのも、

 

実務経験の条件になります。

 

 

なんだか数えるのが面倒くさいと考えがちですが、

 

これは、自分で調べるのではなく、職場の事務の人が、

 

実務経験証明書を作成してくれますから、お願いしましょう。

 

 

介護福祉士試験の申し込みが迫っていると、

 

作成までに時間がかかることがありますから、

 

早めに頼んでおくと安心ですね。

 

 

そして、介護福祉士の受験規定の改正によって、

 

平成24年からの介護福祉士試験からは、

 

実務経験3年に加えて、一定基準の介護職員研修も必要になります。

 

 

これは、介護福祉士のレベルを上げるためのものとされていますが、

 

試験を受ける側としては、できるだけ早めに介護福祉士を取得したいですよね。

 

 

その証拠として、ここ数年の介護福祉士受験者は、

 

急増しているようですよ。

 

 

しかも、介護福祉士の専門の養成機関を卒業しても、

 

この介護職員研修は必須となるので、

 

介護福祉士の資格の門は、どんどん狭くなるかもしれません。

 

 

介護福祉士という門を、確実にくぐることが出来るように、

 

あなたも頑張って勉強しましょう!!

 


太陽光発電光熱費