現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士の学校

 

介護福祉士の資格を取るためには、実務経験を経て、

 

国家試験に合格する方法があります。

 

 

ですが、この実務経験は3年で、何の資格もなく介護現場で働いている人は、

 

すぐに受験資格が得られますが、これから働こうという場合には、先は長いですね。

 

 

そこで、短い期間で介護福祉士の資格が取れる、

 

専門の養成機関があります。

 

 

これは、卒業と同時に、介護福祉士の資格が手に入れられるという、

 

とても効率的な方法です。

 

 

私も実は、専門の養成機関を卒業して、介護福祉士を取得しました。

 

でも、2年間の勉強や実習は、かなりハードでしたし、

 

その養成機関に入学するのも、大変でしたから、

 

決して楽をして介護福祉士を取得したわけではありません。

 

 

ただし、介護福祉士の規定改正で、専門の養成機関を卒業しただけでは、

 

介護福祉士の資格は取得できないようになります。

 

 

これからは、介護福祉士の受験資格に、介護職員研修が義務付けられ、

 

より専門的な知識が求められるようになるのです。

 

 

確かに、介護福祉士の専門性を高めるのであれば、

 

そういった知識が豊富な人を、数多く育てることも大切です。

 

 

でも、私自身、現在の介護福祉士にも、

 

同じような研修を義務付けて欲しいと感じます。

 

 

介護福祉士とは名ばかりで、

 

知識を活かせていない人が多いような気がするからです。

 

人のことはあまり言えませんが(笑)。

 


太陽光発電光熱費