現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士の仕事内容

 

では、具体的に介護福祉士の仕事内容について紹介しましょう。

 

介護というと、お年寄りの日常生活のお世話、というイメージがあります。

 

もちろん、これが一番のメインの仕事になるでしょう。

 

 

高齢者施設で働く場合や、ホームヘルパーのような訪問介護をするケースもあって、

 

介護福祉士の資格を取得したら、どういった現場で働くのかも、

 

ある程度頭に入れておいた方がいいかもしれません。

 

 

日常生活のお世話には、食事や入浴、排泄などの身体介護や、

 

買い物や食事作りなどの家事のお手伝いをすることが含まれます。

 

 

また、介護を受けている本人や家族への助言を求められることもあります。

 

特に、介護保険が施行されてからは、

 

こういった法律関係の知識も必要になりました。

 

ただ単に、お年寄りの出来ないことをお手伝いするという仕事ではないのです。

 

 

そして、看護師やケアマネージャーなどの、他の職種との連携もとても重要です。

 

介護を必要としている人に、一番近い位置にいるのが、

 

お世話をしている介護福祉士ですから、その人が自分らしい生活を送るために、

 

様々な情報を提供しなくてはなりません。

 

 

以前は、介護福祉士と言っても、結局は資格を持たない人と変わらない仕事が多く、

 

せっかく介護福祉士を取得しても、あまり意味がないと言われていましたが、

 

最近では、介護福祉士を持っているかいないかで、就職率も違うようですよ。

 


太陽光発電光熱費