現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士の合格率

 

介護福祉士の試験の合格率は、ここ数年は、40〜50%とのことで、

 

国家資格の中では、比較的合格しやすいと言われています。

 

 

50%と言えば、2人に1人は合格するということですから、

 

簡単かも、と思うかもしれませんが、それは危険ですよ。

 

 

2人に1人は合格できる、

 

と受験者全てが思っているからです。

 

 

介護福祉士の試験は、学科と実技に分かれていますが、

 

学科試験に合格しなければ、実技試験には進めません。

 

 

実技試験も、免除されるケースもありますから、この介護福祉士の合格率は、

 

学科試験の合格率といっても過言ではないのです。

 

 

学科試験では、どれか1教科でも、無得点のものがあれば不合格となります。

 

全体の得点が高くても、無得点教科があれば合格できないのですから、

 

まんべんなく点数を取った人が勝ち組になれるのです。

 

 

また、介護福祉士の学科試験は、全体の約6割ができれば、

 

合格の目安とも言われていて、不得意な分野でどれだけ点数を

 

稼ぐことができるかが、合格へのポイントとなります。

 

 

平成24年からは、受験資格の改正が行われ、

 

新たに研修制度も決まっていますから、

 

この数年の介護福祉士の受験希望者は、

 

かなりの数になることが予想されています。

 

 

受験者が多くなれば、当然競争率も上がりますが、

 

確実に勉強していれば、特に心配することはありません。

 

 

合格率ばかりに気を取られるのではなく、

 

自分の勉強を信じて頑張りましょう!!

 


太陽光発電光熱費