現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士試験の勉強のポイント

 

介護福祉士試験の勉強には、なんといっても問題集の活用がポイントです。

 

教科書ももちろん大切ですが、試験を受けるとなると、合格するためには、

 

いかに効率よく内容を覚えるかが重要なのです。

 

 

私がヘルパーの養成講座の講師をした時に、

 

生徒さんから「教科書のどの部分を覚えればいいか」と質問を受けました。

 

 

全部覚えられるのであれば、それに越したことはないのですが、

 

私としては、教科書というのは、実際の職場に入ってから、

 

読み返すものだと思っているので、

 

試験のための勉強は、教科書は必要ないと答えました。

 

 

つまり、介護福祉士の勉強にも、問題集を活用することで、

 

ポイントがつかめるのです。

 

 

1人で勉強するのは自信がない、というのであれば、

 

介護福祉士を受験する人同士で、問題を出し合ったりするといいでしょう。

 

 

何人かで問題を出し合えば、

 

たくさんの問題集を用意する必要もありません。

 

 

教科書や問題集は、意外と高価ですから、

 

いくつも揃えるのは難しいものです。

 

 

また、これまでの介護福祉士の試験に挑戦するのも、

 

どういった問題が出やすいかと言う、傾向をつかむことができます。

 

 

問題集も、答えの解説が出ているものを選ぶと、

 

問題を解くごとに「なるほど〜」と思えるので、内容を確認して購入しましょう。

 

 

一度にたくさんの問題集を購入すると、その時点で、安心してしまうので、

 

まずは1冊を制覇してから、次の問題集に挑戦しましょう。

 

 

介護福祉士の模擬試験に挑戦するのも、

 

自分の実力を知ることができるので、お勧めですよ。

 


太陽光発電光熱費