現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士試験勉強のポイントをまとめると

 

介護福祉士の試験科目について、それぞれのポイントを紹介してきましたが、

 

全ての教科に共通するのは、とにかく多くの問題に挑戦することです。

 

 

介護福祉士の過去の試験問題も、

 

それを解くことで、問題の出題傾向がわかります。

 

 

また、過去の試験問題は、解答とともに、

 

考え方も記載されているものを探すと、

 

答えの丸暗記でなく、理解し納得しながら勉強できるでしょう。

 

 

そして、教科書の使い方は、問題を解いて、

 

その答えがイマイチ分からない時に、活用しましょう。

 

 

ただ単に文章を読むよりは、どうしてそうなるのかを探しながら読んでいくと、

 

意外に覚えられるものです。

 

 

また、介護福祉士の試験日が近づいてくると、

 

気持ちが焦って、覚えられなくなることがありますが、

 

ポイントを覚える時に、どんなことをしながら覚えたのかを記憶しておくと、

 

忘れにくくなりますよ。

 

 

例えば、仕事をしながら、認知症のお年寄りと散歩をしながら、

 

認知症の症状について特徴を重ねるのはどうでしょう。

 

 

また、美味しいものを食べながら、

 

覚えた内容はなかなか忘れません(笑)。

 

 

自分が試験に合格し、介護福祉士の資格を取得した時のことを思いながら、

 

コツコツ努力しましょう。

 

 

最後に、一番大切なのは、体調管理です。

 

無理が続くと、試験日に体調を崩してしまいますから、前日はぐっすり寝て、

 

スッキリした頭と、余裕を持って試験に臨みましょう。

 

ちゃんと勉強すれば努力は必ず報われますよ!!

 


太陽光発電光熱費