現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


Q:介護福祉士とヘルパーの違いを教えてください

 

A:一番の違いは、介護福祉士は国家資格であって、

 

ヘルパーは民間資格であることです。

 

 

民間資格というのは、

 

一定の講習を受ければ、認定証がもらえます。

 

 

介護福祉士のような国家資格は、

 

年に1回ある国家試験を受けなくてはなりません。

 

 

難易度も全然違いますし、

 

勉強する内容も介護福祉士の方がとても専門的です。

 

 

もしも、あなたが、どちらかの資格を取得しようと考えているのであれば、

 

私は介護福祉士をお勧めします。

 

 

ヘルパーの場合、職場の採用試験には有利でも、

 

実際に仕事を始めれば、あまり資格を認めてくれないところもあります。

 

 

介護福祉士には資格手当てがあるのに、ヘルパーにはつかない、

 

という現場もあるようです。

 

 

ヘルパーの資格は、ゆくゆく廃止されることが決まっていて、

 

いずれは介護福祉士に資格が統一されるようです。

 

 

ヘルパーの資格を持っていても、

 

介護福祉士の試験を受けなくてはならなくなるので、

 

今のうちに取得してしまいましょう。

 

 

介護福祉士には、どんどん専門的な知識が求められています。

 

その分、試験内容が難しくなり、

 

同時に専門の研修も受ける必要がでてきますから、

 

早いうちに資格を取ってしまうのも一つの方法なのです。

 

 

介護福祉士を取得することで、仕事の幅も広がりますし、

 

ケアマネージャーの資格を目指すこともできます。

 

介護の仕事のプロになるなら、介護福祉士は必須の資格でしょう。

 


太陽光発電光熱費