現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


Q:介護福祉士の参考書について教えてください

 

A:介護福祉士の参考書は、一冊はあった方がいいかもしれませんね。

 

おそらく、介護福祉士の勉強は、教科書一つでは、なかなか進みません。

 

 

これは、介護福祉士の試験が、

 

5つの中から正解を選ぶ形式になっているためで、

 

問題文がそのまま教科書に載っているわけではないからです。

 

 

次の中から正解と思われるものを選びなさい、という問題もあれば、

 

間違っているものを選ばなくてはならない問題もあります。

 

 

教科書には、どの部分を中心に覚えればよいかということは、

 

あまり記載されませんから、参考書か問題集を併用するのがお勧めです。

 

 

最近では、介護福祉士の試験問題集と参考書が

 

一体化したものもありますから、問題とその答えの解説が、

 

詳しく載っているものを選べば、いくつも購入せずに済みます。

 

 

また、介護福祉士の参考書や問題集を選ぶときは、

 

必ず自分の目で内容を確かめましょう。

 

 

口コミで、薦められている参考書でも、実際に自分で読み、

 

わかりやすいかを確認するのです。

 

 

私のように、図解されている部分が多いと、

 

よくわからなくなってしまう人もいれば、

 

図解ならよくわかる、という人もいますから、

 

書店などで色々と見比べることをお勧めします。

 

 

そして、何冊もの介護福祉士の参考書や問題集を揃えるのは、

 

避けた方がいいかもしれません。

 

 

揃えれば揃えるだけ、妙な安心感が生まれ、

 

勉強した気分になってしまうからです。

 

 

まずは、自分がわかりやすいと思う

 

介護福祉士の参考書や問題集に挑戦しましょう。

 


太陽光発電光熱費