現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士に求められるものとは?

 

介護福祉士に求められるもの、と言われてあなたは何を思うでしょうか。

 

専門性と答えるのが一般的ですが、私個人の意見としては、

 

介護を必要としている人の、個性を尊重することだと思うのです。

 

 

もちろん、正確な介護技術や、法律などの知識も重要ですが、

 

厳しい言いかたをすれば、それは持っていて当たり前ではないでしょうか。

 

 

そして、介護のプロとしての自覚も求められているはずです。

 

介護福祉士の資格があるから、働くには都合がいい、というのではなく、

 

介護福祉士を持っているからこそ、できる介護がある、くらいの自信がほしいですね。

 

 

特に、高齢者施設などに就職すると、日常の業務をこなすことに必死で、

 

なかなか一人一人のお年寄りにまでは、目が向けられません。

 

それが現実だと思ってしまえばそれまでですが、介護福祉士であれば、

 

忙しい中でも、お年寄りの気持ちを受け止めてあげたいものですね。

 

 

私も偉そうなことはいえませんが、

 

でも、できるだけお年寄りの話を聞く時間を、業務の中で作っています。

 

そうした中で、お年寄りが何を求めているのかを読み取れることが多いのです。

 

 

また、楽しく仕事をするというのも、

 

職場の中での介護福祉士に求められることでしょう。

 

 

介護は辛い仕事が多いですが、

 

職場の雰囲気が良いと、仕事も楽しくなります。

 

その役割を持っているのが、介護福祉士だと私は感じるのです。

 

 

私は介護福祉士なんだという自信と自覚をもって、

 

職場を盛り上げていきましょう。

 


太陽光発電光熱費