現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


Q:介護福祉士の試験が難しくなるって本当?

 

A:介護福祉士試験は、今のところ受験資格が、実務経験3年か、

 

通信教育などで必要な単位を取得してから、

 

一定期間の実務経験を経て得る方法があります。

 

 

そして、介護福祉士の専門の養成機関を卒業すれば、

 

国家試験を受けなくても、介護福祉士の資格を手にすることが可能です。

 

 

ただし、これは平成24年までで、

 

これ以降は、専門の養成機関を卒業しただけでは、

 

介護福祉士にはなれないのです。

 

 

ですから、介護福祉士の試験が難しくなるというよりは、

 

どんな経験があっても、必ず国家試験を受けなくてはならなくなるのです。

 

 

そのためか、最近の介護福祉士養成機関に入学する希望者が急増し、

 

入学試験に合格するのも大変なようです。

 

 

また、介護福祉士の国家試験の希望者も、ここ数年は急増していて、

 

今のうちに介護福祉士を取得してしまおうと考えている人が多いことも事実です。

 

 

これは、介護福祉士の専門性をより高めることが目的で、

 

介護福祉士が知識として備えていなければならないことが、

 

どんどん増えているということの証でしょう。

 

 

私は、平成6年に介護福祉士を取得しましたが、

 

正直なところ、今介護福祉士の試験に合格できるかは疑問です。

 

勉強しろということでしょうか(笑)。

 

 

介護福祉士の試験が難しくなるというよりも、

 

資格を得るための受験資格が、色々と要求されるようですから、

 

最新の情報に敏感になる必要はありそうですよ。

 


太陽光発電光熱費