現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士の基礎知識

 

介護福祉士興味を持っている人は、

 

介護福祉士についての基礎知識を前もって知っておくといいでしょう。

 

 

例えば、介護福祉士の資格を取得するには、実務経験がどれ位必要なのか、

 

また、どんな勉強をすればいいのかなど、受験に関することを調べましょう。

 

 

そして、介護福祉士の実際の職場や、業務内容、給与面といった、

 

資格を取ってから実際に働く場合の環境も重要となります。

 

 

介護福祉士の基礎知識というと、すごく難しく考えてしまいますが、

 

要は、介護福祉士となるために、自分がどうやって努力したらよいかを、

 

予め知ることですから、できるだけ自分なりの知識を揃えておきましょう。

 

 

私も、最初は介護福祉士という資格について、

 

何の知識もありませんでした。

 

 

それが、高校の寮で舎監として働く機会があり、

 

進路指導の相談を受けているときに、

 

介護福祉士についてよく質問を受けました。

 

 

何の知識もないまま、相談に乗るのはいけないと感じて、

 

自分なりに介護福祉士について勉強するうちに、

 

自分のほうが興味を持ってしまったのです。

 

 

若気の至りというわけではありませんが、

 

その勢いで、資格を取ることを決意しました。

 

 

私の場合は、専門学校に進んで、介護福祉士の資格を取りましたが、

 

働きながらでも、介護福祉士の資格を取ることは可能です。

 

 

まずは介護福祉士に興味を持つことが、

 

基礎知識に繋がっていくでしょう。

 


太陽光発電光熱費