現役介護福祉士が伝授!介護福祉士試験に最短で合格できる勉強法!

多くの人が間違った方法で介護福祉士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護福祉士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


介護福祉士と介護保険

 

介護保険が導入されてから、

 

介護福祉士にも介護保険の知識が必要になっています。

 

 

介護保険のことは、介護支援専門員、

 

すなわちケアマネージャーに任せておけばいい、

 

と思うかもしれませんが、それではまずい時代になってきましたよ。

 

 

介護福祉士は、ケアマネージャーよりも、介護を必要としている人やその家族に、

 

近い位置にいる存在であって、何かわからないことを相談するには、

 

頼りになる存在とも言えるでしょう。

 

 

家族の中には、ケアマネージャーは、ちょっと相談しにくい、

 

という気持ちを持っている人も多くいます。

 

 

ケアマネージャーに問題があるのではなく、

 

質問するのが恥ずかしいようです。

 

 

そこで、いつも身近に入る介護福祉士になら、

 

気軽に聞けるのでは、と思って、

 

介護保険についても質問するようです。

 

 

そんなときに、その質問に答えられないのでは、

 

信頼関係にひびが入りがちですよね。

 

 

もちろん、介護保険すべてに詳しくなる必要はありません。

 

ケアマネージャーを目指しているのであれば、しっかりと勉強しますが、

 

そうでなければ、ある程度の知識でも大丈夫です。

 

 

ただ、私としては、介護福祉士であれば、

 

できれば介護保険に詳しい方がいいと思います。

 

 

介護福祉士も、色々な会議に参加しますから、介護保険の仕組みなどが

 

わからなければ、対等に議論することも出来ません。

 

 

介護を必要としている人や、その家族に必要なサービスの提供が出来るように、

 

介護福祉士も常日頃から、努力をしなくてはいけませんね。

 


太陽光発電光熱費